MENU

国際宇宙ステーションISS

国際宇宙ステーションとは

国際宇宙ステーション[略称ISS]は、アメリカ合衆国・ロシア・ヨーロッパ諸国・カナダ・日本で協力して開発・運用されている、高度270km~460kmの低軌道にある宇宙の研究・居住施設です。

ISSの大きさは108m×73m程もあり、小さめのサッカー場位の広さです。最大滞在人数は6名、人類が宇宙空間に保有する施設としては最大です。

日本はISSの主要施設の1つである日本実験棟「きぼう」の製作や、定期的な物資補給を行う無人宇宙船「HTV:こうのとり」を開発しISSに貢献しています。なお日本人宇宙飛行士も滞在する事がありますが、有人宇宙船及び有人用ロケットを所有していない為、移動はアメリカとロシアの宇宙船に頼っています。

現在、2024年までは運用される事が決まっていますが、その後は未定となっています。

参考ページ

宇宙探査機

人工衛星

宇宙船

宇宙ステーション